スケール

Jazzフレーズ集

【ⅡⅤⅠ】Jazzフレーズ 1

ⅡⅤⅠ(251・ツーファイブワン)で活用できる、かっこいいジャズアドリブ定番フレーズを、12キーで譜面に起こして用意しました。参考音源も用意しています。ご活用ください。
アドリブ演奏

ペンタトニックスケールのポジション

ペンタトニックスケールは、初心者の方がアドリブソロをとるにあたっては非常に使いやすいスケールです。今回は5・6弦ルートの、メジャーペンタトニックスケール・マイナーペンタトニックスケールのポジションを紹介します。
アドリブ演奏

マイナーペンタ一発でブルース曲のアドリブをしてみよう!

【初心者のギターアドリブ演奏練習】初めてアドリブ演奏に挑戦する場合、簡単でかっこいい「ブルース曲」に合わせて、どの音を弾いても様になる「マイナーペンタトニックスケール」を使ってアドリブに取り組むと、非常に取り組みやすく、初心者の方でもかっこいいフレーズが作りやすいです。
スポンサーリンク
アドリブ演奏

ペンタトニックスケール・マイナーペンタトニックスケール

ポップス曲でも多用され耳馴染みの良い音階として知られるペンタトニックスケールとマイナーペンタトニックスケール。今回はこれらのスケールについての解説と12キーでの音階表をお伝えします!
スケール

3種類のマイナースケールを理解しよう!

マイナースケールとはどのようなスケールなのか?マイナースケールは基本的には3種類あり、「自然的短音階(ナチュラルマイナー)」「和声的短音階(ハーモニックマイナー)」「旋律的短音階(メロディックマイナー)」と呼ばれます。これら3種類のマイナースケールについて詳しく見ていきましょう。
アドリブ演奏

ブルースの曲を弾いてみよう!

今回は初心者の方でも挑戦しやすい、ブルースに焦点を当ててみましょう。ブルースの曲はブルーノートスケールを使うと、初心者でも雰囲気のあるソロが取れるため、最初のアドリブソロの練習におすすめです。また、一曲の長さが短く、コード進行も繰り返しが多いため、初心者でもわかりやすいと思います。
アドリブ演奏

ブルーススケール 一覧

今回はブルーススケール、またはブルーノートスケールと言われる、スケールについて解説と一覧を示しています。
アドリブ演奏

まずはメジャースケールだけでアドリブに挑戦!

初めてギターのアドリブ演奏に挑戦する場合、まずは少ないコード進行の上で、1つのメジャースケールだけを使って、フレーズを作る練習をしてみましょう。最初のアドリブ演奏への挑戦の仕方を提案します。
アドリブ演奏

メジャースケールを弾けるようになろう!(6弦・5弦ルート)

メジャースケールを覚えておくと、他のスケール、コード、キーなどを把握するのにも役立ちます。アドリブに初めて挑戦する際も、このメジャースケールから入ることをお勧めします。今回は基本となる5・6限ルートから始まるメジャースケールのポジションを紹介します。
アドリブ演奏

初めてのジャズアドリブ 「枯葉」を使った練習

初めてジャズのアドリブ演奏に挑戦するとき、何の曲から練習すればよいのか悩む方もいらっしゃるかと思います。最初にアドリブの練習曲として取り組むとしたら、ジャズスタンダード曲の定番、枯葉がおすすめです。
スポンサーリンク