ペンタトニックスケールのポジション

アドリブ演奏

ペンタトニックスケールはこのページで解説した通り、初心者の方がアドリブソロをとるにあたっては非常に使いやすいスケールです。

今回は5・6弦ルートの、メジャーペンタトニックスケール・マイナーペンタトニックスケールのポジションを紹介します。

ブルースを使った初めてのソロ練習にあたっては、このポジションを覚えて挑戦してみましょう! ブルースを使ったソロの練習の仕方はこちら

スポンサーリンク

メジャーペンタトニックスケール

6弦ルート

5弦ルート

マイナーペンタトニックスケール

6弦ルート

5弦ルート