初めてのジャズアドリブ 「枯葉」を使った練習

アドリブ演奏

初めてジャズの曲でアドリブをする場合にオススメする曲は、やはりジャズスタンダード曲のなかでも特に有名な「枯葉」です。

なぜかと言うと曲中に転調がなく、メジャースケール一発でもソロを取ることができるからです。また、ⅡⅤⅠも頻出するため、今後の練習にもいきてくるのです。

最終的にはさまざまなスケールを使ってアドリブ演奏することになりますが、初心者でまださまざまなスケールやコードドーンを理解できていない場合は、メジャースケール一発で演奏できる曲に最初に取り組む方が、即興で音を作ることにのみ注力できるので、取り組みやすいです。

枯葉のキーはB♭ですので、B♭メジャースケールを使ってソロを作る練習をしてみましょう。

B♭メジャースケール

最初はメロディやフレーズは作れないかもしれません。最初はスケールを上ったり下がったり、リズムをつけて少ない音のフレーズを繰り返したりすることから入ってみてもいいかもしれません。

アドリブはとりあえず挑戦することから始まります。うまくできないことを恐れず、恥ずかしがらず、果敢にいろんな音を弾いてやりましょう。

自動伴奏演奏アプリ「iRealPro」は非常におすすめです!