スマホのワイヤレス充電環境を作ろう

ガジェット

今回はiPhone11のワイヤレス充電環境を作るために、

【ワイヤレス充電機】Anker PowerWave 10 Stand, ワイヤレス充電器 Qi 認証 iPhone 11 対応 5W & 7.5W & 10W 出力

【急速充電電源アダプタ】Anker PowerPort+ 1 (18W USB急速充電器) QC3.0対応iPhone・iPad 他対応

を購入しました!ワイヤレス充電環境を検討している方は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ワイヤレス充電器

開封

USB−MicroUSBケーブルと説明書が同封されていました。

Anker製なので包装もしっかりしており、後日不具合がないか確認のメールも届いたので、安心信頼できます。

電源アダプタは付属していないので注意が必要です。これについては後述します。

本体

色はブラックを注文しました。真っ黒というよりは少し青みがかった灰色に近い印象ですが、気になるほど黒が薄いわけではありません。

下中央の丸い部分が充電中には青く点灯し、正常に充電ができていることが一眼でわかります。

中央には白字でANKERと書いてあります。

使用感

在宅時間が多いので、充電スピードに特に不満を感じることもありませんし、次に紹介するアダプタを使えば、十分な速さで充電ができます。

立てかけて充電するタイプなので充電しながら使用できます。また、縦向き横向きどちらでも使用できるので、快適に動画の視聴や通話をしながら充電することも出来ます。

Air Pods Proも上下逆さに設置すると充電できるというのも、非常にポイント高いと思いました。Apple AirPods Pro

QC対応電源アダプタ

ワイヤレス充電のデメリットは充電速度が遅くなってしまうことですが、【改善版】Anker PowerPort+ 1 (18W USB急速充電器) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載 / QC3.0対応】Galaxy S10 / S9、iPhone、iPad 他対応 こちらの電源アダプタと併用する事で、ワイヤレスであっても急速充電が可能です。

USBポートがあるので、先に紹介したワイヤレス充電器に付属するUSBケーブルと接続すれば、急速ワイヤレス充電環境の完成です。

アダプタというと大きなサイズをイメージしますが、届いたものを触ってみると、思いのほか小さく、配線まわりを圧迫しないのも良いところです。

ワイヤレス充電を使ってみて

最近のスマホはワイヤレス充電対応であることが多いですが、まだまだワイヤレス充電を実生活で使っている人は少ないのではないでしょうか?

ワイヤレス充電であることで、自然とこまめに充電する習慣がつき、いつも充電が十分にある状態で使えています。また、家の中でのスマホのポジションが充電スタンドに固定されるので、スマホを何処かに置いてしまって場所が分からなくなることもなくなります。

何よりケーブルに刺さずに、スタンドに置くだけでスマートに充電できることで、利便性はもちろん、ガジェットとしてのロマンも溢れています!

↑(Amazon)気になった方は是非チェックしてみてください!